VZ-1 HD USB
ドキュメントカメラ
ユーザーマニュアル
www.ipevo.jp
目次
2
はじめに
4
VZ-1 HD
の特徴
4
2
つのモード
柔軟性
高解像度撮影
便利なオートフォーカス
機能豊富なプレゼンターソフト
パッケージ内容
5
環境に配慮したパッケージング
5
ヘルプ情報
6
バージョン情報を見るには
7
システム要求
8
最高解像度で使用する場合の注意
8
インストール手順
9-10
PC
Mac
へのインストール
プロジェクターやモニターでのご利用
主要機能紹介
11-12
ソフトウェアの紹介
13
モードの切替
プレゼンターソフトの基本操作
14
カメラモード
フルスクリーンモード
プレゼンターソフトの基本操作(続き)
15
レビューモード
最高の映像を撮るために
– 5
つのポイント
16
画像サイズ
17
画像サイズの変更
画像サイズ(続き
18
ズーム機能
ドキュメントの撮影
映像の向き
19
横向き(ランドスケープ)と縦向き(ポートレート)
カメラレンズの向き
向きを変えるには
20
回転式カメラヘッド
反転機能
露出補正
21
露出量
(EXP)
補正
露出タブ
ライトボタン
露出補正(続き)
22
自動露出補正
ストップモーションアニメ
目次
3
焦点
23
オートフォーカススイッチ
自動フォーカス/手動フォーカス
フォーカスボタン
解像度
24
PC
Mac
の解像度変更
解像度の比較
VGA
端子接続時の解像度
25
自動解像度調整
解像度とフレームレート
26
スナップ写真
27
スナップ写真の撮影
タイマー機能
エバーノート
28
エバーノートへのログイン
エバーノート(続き)
29
エバーノートで
VZ-1 HD
を使用するには
大画面に映す場合
30
フルスクリーンモード
フルスクリーンモードの使用
31
画面内容の反転
詳細設定
32
プレビュー
効果音
フォトライブラリー
スナップ写真の名前
カメラモード設定の保存
詳細設定(続き)
33
画質調整
VZ-1 HD
バージョン情報
言語の選択
パソコンと同時にプレゼンターソフトを起動
プレゼンターソフトを閉じるには
34
ショートカットキー
トラブルシューティングとよくある質問集
35
安全に関する注意事項
36
登録商標について
37
はじめに
4
はじめに
VZ-1 HD USB/VGA
ドキュメントカメラをお買い上げいただきありがとうございます。
VZ-1 HD
はウィンドウズと
Mac
両方に対応した、多目的なドキュメントカメラです。文書や、アップルの
iPad
やスマートフォンなど携帯
デバイス画面の内容を高精度な映像にとらえます。
VZ-1 HD
は数万円、数十万円するドキュメントカメラの機能
や性能を備えつつ、コンパクトな使いやすさを提供いたします。
VZ-1 HD
の特徴
2
つのモード
VZ-1
USB
VGA
端子接続の両方に対応しています。
PC
Mac
との接続には
USB
、プロジ
ェクターやモニターには
VGA
端子を、お好みに応じてご利用ください。
柔軟性
VZ-1 HD
はユニークなマルチジョイントスタンドを備え、ノブやロックを閉じるなどの複雑な操作抜き
で、カメラにいろいろなポジションをとらせることができます。重み付の台座を利用して、どんなポジションを
とっても、
VZ-1 HD
はしっかりと安定します。
高解像度
VZ-1 HD
5
メガピクセルのカメラを備え、解像度を最大
2592 x 1944
まで上げられます。高解像度
の撮影により、非常に鮮明で色鮮やかな画像が得られます。以上の理由により、
VZ-1 HD
はドキュメントや画像
の微細な内容を捉える作業に最適です。
便利なオートフォーカス
VZ-1 HD
はスマートフォーカス機構を採用しており、必要に応じて、マニュアルで焦
点を合わすことも、自動的に焦点を合わせ続けることもできます。フォーカス設定は以下の
2
種類から選べます。
自動モード:
VZ-1 HD
は自動的に焦点を最適な状態に合わせ続けます。対象を動かしても、それにあわせて焦
点が合わさります。
手動モード:一旦焦点を合わせると、その設定が保たれます。文書など、カメラからの距離に変化がない対象
を撮影する場合に最適です。また、このモードは
HD
撮影にも適しています。
機能豊富なプレゼンターソフト付属ソフトの機能や各種設定を使用して、
VZ-1 HD
をより深く体験できます。
スナップ写真を整理したり、露出を補正したり、映像を反転させたり、フルスクリーンに映像を映し出したり、
Evernote
との連携機能などはほんの一例です。
パッケージ内容
5
パッケージ内容
パッケージには以下の内容が含まれます:
VZ-1 HD
カメラ本体とマルチジョイントスタンド
USB A-B
ケーブル
USB
電源アダプタ
CD-ROM (IPEVO
プレゼンターソフトと
PDF
形式のマニュアル
)
クイックスタートガイド
環境に配慮したパッケージング
IPEVO
は長い間、エコロジーを考慮して企業活動を行っており、パッケージにも気を配っています。肝心なのは
製品であって、パッケージではありません。
VZ-1 HD
には最小限のパッケージ素材を使用しており、特にプラス
チックの量を減らしています。シンプルなクラフト紙の梱包財(高解像度のグラフィックや無駄にカラフルな印
刷は省いています)はリサイクル可能で、内部の仕切り版も同様です。
USB
電源アダプタとプラグ
USB A-B
ケーブル
VZ-1 HD
ドキュメントカメラ クイックスタートガイドと
CD-ROM
ヘルプ情報
6
ヘルプ情報
お客様が
VZ-1 HD
快適にご利用いただけるよう、トラブルシューティングや技術サポートにいつでも応えられる
ようにしています。以下の中から、サポートをご利用いただけます。
IPEVO.jp -
ソフトの最新バージョン、マニュアル、よくある質問集、その他ダウンロード情報が得られます:
http://ipevo.jp/download
メール
-
ご質問、ご相談などは
cs@ipevo.jp
までお寄せください。迅速に処理を行うために、お使いのパソ
コンの
OS
バージョンと問題の詳細な説明を付け加えていただくと助かります。
電話
-
月曜日から金曜日、
08:00-16:00 PST
にてカスタマーサービスがお電話を受け付けております。電話番
号は
050
5809
7370
です。
ヘルプ情報
-
プレゼンターソフトのヘルプメニューから
IPEVO
のウェブサイトに直接飛び、ソフトウェアの
最新バージョンや他の有益な情報を得られます。
ウィンドウズ
-
ソフト右上のヘルプアイコン(
?
アイコン)をクリックしてください
マック
- Help > VZ-1 HD Help
メニューを選んでください。
バージョン情報を見るには
7
バージョン情報を見るには
定期的に
ipevo.jp
にアクセスして、プレゼンターソフトの最新版をチェックすることをお勧めします。次の方法
で現在のバージョンを確認できます:
ウィンドウズ
-
タスクバーから
VZ-1 HD(
プレゼンター
)
のアイコンを右クリックし、バージョン情報メニ
ューを選択してください。
マック
-
プレゼンターメニューから「プレゼンターについて」を選択してください。
詳細設定画面からバージョン情報を見ることもできます:
ウィンドウズ
-
ソフト右上の設定アイコン(レンチアイコン)をクリックし、システムタブを選択してくだ
さい。
マック
- VZ-1 HD >
環境設定メニューをクリックし、システムタブを選択してください。
システム要求
8
システム要求
VZ-1
PC
Mac
で利用する際は、以下のスペックを用意してください:
ウィンドウズ
Windows 7
Windows 8
Vista
または
XP
CPU
速度:
1.4GHz
以上(
2.4GHz
推奨)
512MB RAM
1GB
推奨)
200MB
ハードディスク空き容量
64MB
ビデオ専用メモリ容量
マック
Mac OS X 10.5
以上
CPU
速度:
1.4GHz
以上(
2.4GHz
推奨)
512MB RAM
1GB
推奨)
200MB
ハードディスク空き容量
256MB
ビデオ専用メモリ容量
最高解像度で使用する場合の注意
VZ-1 HD
を最高解像度で使用する場合、注意が必要です。
2048 x 1536
3
メガピクセル)の場合、パソコンのビ
デオメモリが最低
144MB
必要となります。
2592 x 1944
5
メガピクセル)の場合、最低
256MB
必要です。ビデ
オメモリが足りない場合、映像が画面に出力されず、画面は暗転したままとなります。
インストール手順
9
インストール手順
VZ-1
ドキュメントカメラは
2
つのモードで動作します。
USB
経由でパソコン(
PC
または
Mac
)へ接続するモー
ドと、
VGA
端子経由でプロジェクターやモニターへ接続するモードです。
PC
Mac
へのインストール
1.
コンピューターのドライブに
CD-ROM
を挿入してください。表示される指示に従い、
IPEVO
プレゼンターソ
フトをインストールしてください。(*)
2. USB
ケーブルを
VZ-1 HD
の背面に「
DC 5V
」と表示されている端子に接続してください。
3. USB
ケーブルのもう一端をコンピューターの空き
USB
端子に接続してください。
4.
本体の正面中央にある電源ボタンを押して、
VZ-1 HD
を起動してください。
5. IPEVO
プレゼンターソフトを起動してください。
VZ-1 HD
からの映像が画面に表示されます。以上で、
VZ-1
HD
は利用可能です。
(*)指示が画面に表示されない場合は:
PC
ウィンドウズエクスプローラーから
CD-ROM
ドライブ(通常は
D:
ドライブです)へ行き、
VZ-1 HD
CD-ROM
を開いて「
setup.exe
」をダブルクリックすればインストールが開始されます。
Mac
CD-ROM
ドライブへ移動し、「
***.dmg
」ファイルをクリックすればインストールが開始されます。
Point 2 View
Ziggi
カメラを所有の方へ:
Ipevo
Point 2 View
または
Ziggi/Ziggi-HD USB
ドキュメントカメラ
を以前ご購入いただいている場合、
P2V
ソフトが既にパソコンにインストールされている可能性があります。旧バー
ジョンのソフトをまずアンインストールしてから、最新のプレゼンターソフトを改めてインストールしてください。
インストール手順
10
プロジェクターやモニターでのご利用
VZ-1 HD
をモニターやプロジェクターに接続して、大画面で鑑賞できます。
1. USB
電源アダプタを
VZ-1 HD
背面の「
DC 5V
」表示がされた端子に接続し、アダプタをコンセントに接続して
ください。
2. VGA
ケーブル(別売りです)を
VZ-1 HD
の背面にある
VGA
端子に接続してください。
3. VGA
ケーブルのもう一端をモニターやプロジェクターの
VGA
端子に接続してください。
4.
本体の中央正面にある電源ボタンを押して
VZ-1 HD
を起動してください。
5.
電源ボタン下方にある解像度セレクタを「
Auto Res.
」に合わせてください。モニターやプロジェクターに応
じて、最適な解像度が選択されます。詳細は
25
ページをご参照ください。
6.
カメラ映像が表示されます。以上で、
VZ-1 HD
が利用可能になります。
(*)「
Auto Res.
」で画像が表示されない場合は、他の解像度にセレクタを合わせてお試しください。
プロジェクター
電源
VGA
機能紹介
11
機能紹介
少し時間をとって、
VZ-1 HD
の主要な機能を学んでみましょう:
A -
スタンド
スタンドは
3
点で調節可能で、対象物と画像サイズにあわせてカメラをいかなる位置にも固定できます。持
ち運びの際はスタンドを折りたためます。
B -
台座
重り付の台座はカメラの位置を調節する際にどっしりと本体を安定させます。
C - USB
端子
付属の
USB
ケーブルをここに差し込み、
PC
Mac
と接続できます。
D – VGA
端子
VGA
接続に対応しているモニターやプロジェクターへ、この端子を経由して接続できます(
VGA
ケーブルは
別売りです)。
E –
電源ボタン
VZ-1 HD
を起動します。一度押せば電源がオンになり、もう一度押せばオフになります。
F –
解像度セレクタ
モニターやプロジェクターに接続する場合、画面の解像度を選択できます。詳細は
25
ページをご参照くださ
い。
G – LED
インジケータ
VZ-1 HD
が接続されている機器(パソコンやモニター、プロジェクター)の電源が入っているかどうかを表示
します。
機能紹介
12
H –
カメラレンズ
詳細で鮮やかな画像を得られるように、
5.0
メガピクセルのレンズを採用し、最大
2592 x 1944
の解像度を実
現できます。(
PC
または
Mac
へ接続時のみ)自動マクロ切り替え機能を持ち、最短
5cm
の距離まで対象を
シャープにとらえます。
I –
回転式カメラヘッド
スタンドを曲げるだけでなく、カメラヘッドを回転させることでも画像を調整できます。回転角度は
270
°
(時計回りに
180
°、反時計回りに
90
°)です。詳細は
19-20
ページをご覧ください。
J – EXP +/-
(露出量)
画像の露出量を人工的に増加または減少させ、画像を明るく
(+)
または暗く
(-)
できます。詳細は
21-22
ージをご覧ください。
K –
オートフォーカス
(AF)
スイッチ
オートフォーカスの方法を切り替えられます。自動モード
(C)
にすると画像に合わせて焦点を最適に調整し
続けます。手動モード
(S)
にすると焦点の設定を保持します。詳細は
23
ページをご覧ください。
L–
フォーカスボタン
シングルフォーカスモード時に、このボタンを押すと都度焦点が合わさります。数秒程度かかりますので少
々お待ちください。
M –
ライトボタン
カメラ下部に備え付けられている明るい白色
LED
を点灯させます。必要に応じて、対象を照らすことができ
ます。