インタラクティブ
ホワイトボード
システム 
IS-01
ユーザーマニュアル
目次
パッケージ内容
1
概要
1
2
通りの使用方法
2
動作原理
3
各部名称
4
インストール手順
5
ステップ
1
:ソフトウェア&ドライバーのインストール
5
ステップ
2
:センサーカムの設置と調整
5
ステップ
3
:センサーカムの調整
6
ステップ
4
:パソコンへの接続
9
ステップ
5
:インタラクティブペンの準備
9
ステップ
6
:キャリブレーション
10
使用方法
.................................................................................................12
IPEVO Annotator
ソフトの使用方法
.......................................................14
よくある質問
.........................................................................................16
トラブルシューティング
........................................................................17
1
分解禁止
2m USB
ケーブル 単四乾電池
x2
ソフトウェア
CD-ROM
ユーザーマニュ
アル(本冊子)
インタラクティブペン
予備ペンキャップ
天井取り付け用金具センサーカム
警告:
ペンの先端を分解するとインタラクティブペンの故障の原因となります。
ペンの先端部分は、絶対に緩めたり分解したりしないでください。
パッケージ内容
概要
IS-01
 インタラクティブ・ホワイトボードシステムをお買い求めいただきありがとう
ございます。簡単な設定をするだけで、すぐにお使いいただけるようになります。
パッケージ内容は以下の通りです。
IPEVO IS-01
インタラクティブホワイトボードシステムはブロジェクターのスクリーン
をインタラクティブなタッチスクリーン化します。スクリーンへの書き込みが簡単にで
きるようになるだけでなく、マウスを使う感覚でほぼ全てのソフトウェアをスクリーン
の前から操作できるようになります。なお、お使いのプロジェクターの型式に関係なく
使用することが可能です。
• IS-01
センサーカム
• IS-01
インタラクティブペン
2m USB
ケーブル
予備ペンキャップ
天井取り付け用金具
ユーザーマニュアル(本冊子)
ソフトウェア
CD-ROM
単四乾電池
x2
2
2通りの使用方法
インタラクテペンをパソコンソルて使する
インタラクティブペンはマウスの機能を持ち、プロジェクターのスクリーンをタッチス
クリーンのように利用できます。マウスを操作する要領で、ペンを直感的に扱うことが
できます。
注意:
インタラクティブペンを使ってクリック、ダブルクリック、ドラッグなど標準的なマウス操作を行う
ことが可能です。ただし、ホバリングなど一部の操作はインタラクティブペンでは実行できません。
える使 する
IPEVO Annotator
ソフトを用いて、インタラクティブ・ホワイトボード上に文字を書き
込んだり、絵を描いたりすることができます。書画カメラでリアルタイム映像を映し、
その上に書き込むことも可能です。聞き手を惹きつけ、説明をより分かりやすくするこ
とが可能です。
3
インタラクティブペン
赤外線信号を発します。
センサーカム
赤外線信号を読み取
り、パソコンへ送信
します。
動作原理
IS-01
はセンサーカムとインタラクティブペンの
2
つのデバイスから構成されていま
す。センサーカムはペンの物理的な位置を検出し、情報をパソコンに送ります。パソコ
ンはペンの動きをカーソルの動きに変換します。ペンを動かせば、それに同期してパソ
コンはカーソルをリアルタイムに動かします。ペンを用いて、マウスのクリックやドラ
ッグ操作を行うこともできます。
4
ペン先ボタン
マウスの左右のクリックやダブル
クリックに対応した信号を発し
ます。軽く押すと左クリックと
なり、
2
秒以上押し続けると右ク
リックとなります
IPEVO ボタン
このボタンを用いても、マウスク
リックを行えます。軽く押すと左
クリックとなり、
2
秒以上押し続
けると右クリックとなります
バッテリーカバー
単四乾電池
x2
を収納します
電源スイッチ
本体の電源をオンオフします
LED インジケータ
電源がオンの際に点灯
します
USB ポート
USB
ケーブル
を接続します
レンズ
インタラクティブペン
から発せられる信号を
検出します
調節ノブ 
ノブを回し、センサー
角度を調整して固定し
ます
各部名称
5
2
3
緩める
角度を調整する
締め付ける
インストール手順
1. ソフトウェア&ドライバーのインストール
PC
CD-ROM
をパソコンに挿入し、画面上の指示に従ってインストールを行ってください。
Mac
• CD-ROM
をパソコンに挿入してください。
IPEVO IS-01.DMG
」をダブルクリックします。「
IPEVO IS-01
」フォルダが出現し
ます。
IPEVO IS-01
フォルダをアプリケーションフォルダにドラッグすれば、インストール
完了です。
2. センサーカムの設置と調整
快適にご利用いただくために、センサーカムは適切な位置に固定してください。以下の
手順に従って、センサーカムを設置してください。
基本的にはセンサーカムの最適な位設置置はプロジェクターと同じ位置です。例外は
短焦点プロジェクターで、センサーカムをプロジェクターよりもスクリーンから離れ
た位置に設置する必要があります
画面との最短距離は、画面サイズに応じて異なります。以下の表を参考にし、センサ
ーカムを適切な位置に配置してください。
センサーカムはプロジェクター画面に向けてください。画面の高さに合わせ、センサ
ーカムのヘッドを上向き・下向きに調整する必要があります。以下の手順に従ってく
ださい。
画面サイズ
(
インチ
)
50
60
80
100
最短距離
5 ft (155 cm) 5.5 ft (170 cm) 7.5 ft (230 cm) 9.5 ft (290 cm)
6
センサーカム設置範囲
インストール手順(続き)
センサーカムを最適に配置するために、センサーカムを画面の真正面に置きセンサー
部を画面に向けてください。ただし、真正面に配置できない場合でも動作に支障はあ
りません。画面の斜め前に配置することも可能です。正確な信号検出を行うため、下
図を参考に設置場所を調整してください。
図で示されるように、
センサーカムが中心に近ければ近いほど、精度は高まります。
角度が大きくなるにつれ、精度は低下します。
画面が大きくなるにつれ、センサーカムを画面か離す必要があります。
注意:センサーカムとスクリーンの間が遮られた場合、操作に影響が出ることがあります。
3. センサーカムの調整
位置を決定した後、センサーカムをしっかりと固定してください。設置方法に応じて、
センサーカムを固定する方法は
3
通りあります。
7
A.
机の上に置いて固定する
水平で滑らかな平面を選んでください。調整ノブを使ってセンサーカムの角度を調整
し、画面の中心に向けてください。センサーカムと画面の間に障害物を置かないでくだ
さい。
B.
逆さまに天井に取り付けて固定する
IS-01
は上下を反転し、天井や天井吊り下げ型プロジェクターに据えつけることができ
ます。設置方法:
1.
センサーカムの下部を天井取り付け用金具にネジ止めします。
下部付近にある星型のノブを回し、角度を微調整してください。
2.
マウントを天井に取り付ける前に、センサーカムを持ち、プロジェクター下部の空
間(数センチの距離)でセンサーカム位置解析(
11
ページを参照してください)を
行い、精度が最高になるよう調整してください。
8
インストール手順(続き)
3.
解析終了後、センサーカムを取り付けて行ってくださ
。取り付け面は平らで、凹凸がない場所を選んでく
ださい。天井取り付け用金具から両面テープのカバー
を剥がし、天井取り付け用金具を取り付け面にしっか
りと固定してください
注意:
天井取り付け用金具の両面テープは粘着性が強く、一度しか使用できません。センサーカムを取り外
す際は、天井取り付け用金具を剥がさずに、ネジを緩めて天井取り付け用金具からセンサーカムを取
り外してください。
C.
三脚を使用して固定する方法
センサーカムには三脚用マウント金具が内蔵されています。標準的な三脚であれば、セ
ンサーカムを取り付けることができます。
9
2
4. パソコンへの接続
センサーカムを設置した後、付属の
USB
ケーブルを使用してパソコンへ接続してくだ
さい。センサカーカムの
LED
インジケーターが点灯します。
5. インタラクティブペンの準備
インタラクティブペンのバッテリーカバーを外し、単四乾電池を
2
本挿入してくださ
い。カバーを戻した後、電源をオンにしてください。
10
インストール手順(続き)
6. キャリブレーション
正確な操作を行うために、
IS-01
を使用前にキャリブレーションする必要があります。
キャリブレーションは簡単に行えます。
センサーカムをパソコンに初めて接続した場合、キャリブレーション用アプリケーショ
ンが画面に出現します。インタラクティブペンを使用して画面の指示(あるいは以下に
記載する手順)に従い、キャリブレーションを行ってください。
二回目以降の使用時にキャリブレーションを行う場合は、以下の要領でキャリブレーシ
ョンアプリケーションを起動できます。
Windows:
スタートメニュー
プログラム一覧
IPEVO
IS-01
キャリブレーション
Mac
アプリケーションフォルダ
IPEVO IS-01
キャリブレーション
注意:
キャリブレーションや操作を行う際、インタラクティブペンにバッテリーを挿入してオンにしておく
必要があります。
ャリョン
ステップ
1
:センサーカム範囲の検出
四隅の白い四角形の枠内をインタラクティブペンのペン先ボタンでタップし(順不同)
中心の長方形の枠内にドットが出現することを確認してください。中心の枠内にドット
が出現しない場合は、枠内にドットが全て収まるよう、センサーカムの位置を調整して
ください。調整完了後、スペースを押すと次に進みます。
11
ステップ
2
:精度のチェック
合計
4
回出現する赤いターゲットの中心を全てタップしてください。このステップが正
しく行われない場合、ペンの精度が落ちることがあります。
ステップ
3
:キャリブレーションの完了
ャリブ ション スクトップ
IS-01
使 きる よう す。
センーカム
キャリブレーションを行った後もインタラクティブペンの軌跡が不明瞭な場合や不正確
である場合は、センサーカムを調整する必要があります。センサーカム解析ツールを起
動し、アドバイスに従ってセンサーカムの位置を調整してください。
以下の要領で解析ツールを起動できます。
Windows
スタートメニュー
プログラム一覧
IPEVO
IS-01
センサーカム解析
Mac
アプリケーションフォルダ
IPEVO IS-01
センサーカム解析
12
画面をインタラクティブペンの先端でタッチします 緑色の
IPEVO
ボタンを押します
使用方法
ーソ
インタラクティブペンを画面の前で動かしてください。マウスカーソルはリアルタイム
でペンの動きをトレースします。センサーカムとペンの間を身体などで遮らないように
注意してください。
ンと ョン
マウスクリックを行えるので、
OS
や各種アプリケーションを操作できます。クリック
には以下の
2
種類の方法があります
下のを用さまざまなマウス操作を行えます
左クリック:画面をタップするか、
IPEVO
ボタンを押してください。
ダブルクリック:画面を
2
回タップするか、
IPEVO
ボタンを
2
回押してください。
右クリック:画面を
2
秒以上タップしたままにするか、
IPEVO
ボタンを2秒以上押し
たままにしてください。
ドラッグ:画面をタップしたまま、もしくは
IPEVO
ボタンを押したままの状態で、ペ
ンをご希望の位置へ動かしてください。
13
IPEVO Annotator
ソフト
ン)使用して、げることがきま
画面が大きい、もしくは高い位置にある場合は、アクセサリの延長棒をインタラクティ
ブペンに取り付ければ、高い位置での操作を行えます。
取り
カチッと音がするまで、延長ロッドをインタラクティブペンに押し込んでください。
IPEVO Annotator ソフトの使用方法
IS-01
には、あらゆるソフトやアプリケーションを組み合わせて使用可
能な
IPEVO Annotator
プログラムが付属します。画面上に絵を描き、
文字を書き込み、注釈を加えることができます。あるいは、ホワイトボ
ードを表示させて、プロジェクター画面をインタラクティブなホワイト
ボードに変換することも可能です。
IS-01
をキャリブレーションした後、以下の要領で
IPEVO Annotator
フトを起動できます。
Windows
スタートメニュー
プログラム一覧
IPEVO
IS-01
Annotator
Mac
アプリケーションフォルダ
IPEVO IS-01
Annotator